ななおの「パチ・スロ日記」
主にパチンコ・スロットの攻略、情報、立ち回り、収益などの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい話
<今日気付いた事>
「あんた、株関係から手を引きなー そのうち捕まっちまうよー」
って言ってたら凄かったのに残念 数子ちゃん


『ブラッドリーの請求書』

あるところにブラッドリーという男の子がいました
8歳になったころブラッドリーは何でもお金で価値を
決めるようになっていました
目につくもの全ての値段を知りたがります
そして値段の安いものは、価値の無いように思えるのでした

ある朝、ブラッドリーはきちんとたたんだ小さな紙を
お母さんの食卓の前に置きました

その紙を広げたお母さんはビックリしてしまいました
そこにはブラッドリーの字でこう書かれてました


ブラッドリーからお母さんへの請求書

おつかいの代金       3ドル
かたたたきの代金      3ドル
犬の散歩の代金       2ドル

合計            8ドル


お母さんは読み終わるとニッコリ笑って何も言いませんでした

夕方お母さんはブラッドリーの机の上に
あの請求書と8ドルをのせました

そのお金を見るとブラッドリーはぱっと目を輝かせました
そしてすばやくお金をしまい何を買おうか考え始めました

と、その時、机のわきにもう1枚きちんとたたんだ小さな紙が
置いてあるのに気づきました

それはお母さんからの請求書でした

お母さんからブラッドリーへの請求書

優しくしてあげた代金       無料
食事のしたく・そうじの代金    無料
病気の時看病した代金       無料

合計               無料


ブラッドリーはなんにも言わずに
お母さんからの請求書を見つめて座ってました

そして暫くして立ち上がると8ドルを
お母さんのてのひらに置いたのです


                      【世界の寓話より】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。